オセリの日記

母であり、妻であり、女である私のマイペースなブログ。育児や暮らしを書き綴るブログが、少しでも生活のヒントになりますように。

トイレトレーニング、少しずつ少しずつ成長する息子。

こんばんは。オセリです。

 

トイレトレーニング、また成長を感じました。うちのトレーニングはこれトレーニングって言うの?という感じですが、トレーニングパンツをもう履かせてしまい、オシッコが出て気持ち悪い、嫌だな、変だな。を肌で感じさせる。そしてトイレに行かないとという気持ちにさせる。そんな方法です。これは実際にあるトレーニングの仕方の一つだそうです。私はこのやり方が自分がそこまで頑張らずに気負いせずに出来そうと思いやってみてます。

 

初めは何のことやらパンツを履かせても漏らしたまま無反応の息子でしたが、その後オシッコが出たら出た!という感覚がわかり、チッチ!と私に教えるようになりました。

チッチ出たよと息子が教えてくれたら、私もパンツを交換しに行きます。ミッキーのパンツを履いていたらミッキー濡れちゃって可愛そうだね、今度はチッチ出る前に教えてね。と伝える。これ毎回言います。本当に伝わるのかは定かではありませんが。決して叱らない。これが鉄則です。量により、えーまじで〜勘弁して〜てな気持ちになることもありますがそこはグッと気持ちを抑えます、

 

そして昨日、パンツ履いて濡れちゃって交換して出る前に言ってね〜。を3回くらい繰り返してそのあと、いきなりママあっちー!と言いました。私は何のことやらわからず、あっち?今これで遊んでるからもう少しやろ〜と返事をすると、どうやら、あっちー!はトイレ〜!のことだったっぽい?です。もしかしてと思いパンツを触ると濡れていました。

あっちー!と息子が言ったのはまだオシッコが出ちゃう前だったのか既に出ていたのかは定かではありませんが。おそらく、トイレと教えてくれたのだと思います。

次からは、ミッキーが濡れちゃう前にママトイレ〜!ママちっちー!って教えてね。という言葉をかけていきたいと思います。もしかしたら、オシッコしたくなっても何て言ったらいいかわからなくてあっち〜と言ったのかなと思ったので。

 

1つ関門が出てきました。

たまにトイレ行ってみる〜?と聞いてみるのですが、ブンブン顔を横に振ったり、いいのー!と言ったり拒否をするようになりました。ちょっと心配です。トイレを少し可愛くしたり、何らか工夫をしてみようと思います。

 

また経過を載せます。

おやすみなさい。

 

 

www.oserinonikki.com

www.oserinonikki.com

www.oserinonikki.com