オセリの日記

母であり、妻であり、女である私のマイペースなブログ。育児や暮らしを書き綴るブログが、少しでも生活のヒントになりますように。

【おにぎりの作り方】焼きおにぎりが美味しくつくれます。

こんにちは。オセリです。

 

f:id:oselily-u49:20180910154629j:image

焼きおにぎりの作り方です。

夫も息子も焼きおにぎりがとても好きで、ご飯がお釜に残ると決まって焼きおにぎり。

先日、その話を友人達にするとどうやって作るの?と聞かれ、焼きおにぎりってそんなにみんな作らないものなのかなぁと思ったので作りかた載せます。

 

いるもの

ご飯の残り。(冷めてるものが好ましい。温かいと水分が少し多いので崩れやすいです。)

f:id:oselily-u49:20180910152106j:image

醤油&ハケ(うちのは100均のダイソーのモノです。)

f:id:oselily-u49:20180910152200j:image

 

作り方

1.小さめのおにぎりをつくる。

この時、ギュギュッと力を込めてにぎる。お醤油を塗ると崩れやすくなるので、きつくにぎってください。大きいと崩れやすいのでうちは小さめにしてます。

f:id:oselily-u49:20180910152350j:image

2.醤油を塗る

そんなにたっぷりではないのですが、ハケで塗って少し醤油が下のお米に染みてるなぁというくらい。見た目はこのまま食べたら醤油が濃くて辛そうって感じです。焼くので辛くはなりませんのでご安心を。

f:id:oselily-u49:20180910152636j:image

 

3.フライパンで焼く。

油はひきません。湯気が出るくらい熱したフライパンに醤油を塗った面を下にして並べます。後で裏返すのでおにぎり同士がくっつかないように離して並べます。並べたら弱火〜弱めの中火にします。

(焦げ付きやすいフライパンでしたらごま油をキッチンペーパーなどでまんべんなくひいてください。ごま油の香りもなかなか合います。)

f:id:oselily-u49:20180910153104j:image

並べたら、醤油を塗ってください。

f:id:oselily-u49:20180910153210j:image

 

4.裏返す。

ポイントは裏返すタイミング。

焼いてるとパチパチと醤油のついた面が焼けている音がします。2分ほどして裏が焼けてフライパンにくっついてなければ裏返します。少しでもくっついている感じがしたら、もう少し待ちしっかり焼き付けましょう。ここで中途半端な焼き付き具合だと上手に返せません。

焼き付いたら返します。

f:id:oselily-u49:20180910154044j:image

 

5.両面焼けたら出来上がり。

同じように返した面もしっかりと焼き付けたら出来上がりです。

f:id:oselily-u49:20180910154242j:image

 

とても美味しい焼きおにぎり。

冷めても香ばしくて美味しいです。1番は焼きたてですが。素朴だけれど、あったかい。焼きおにぎりはいいですよ。

 

さようなら。