オセリの日記a>

オセリの日記

少しでも暮らしのヒントになりますように。

3歳授乳の断乳卒乳へ繋がる子供のサインと心に伝わる語り掛け。

オセリです。

そろそろ授乳を卒業出来たら良いのになぁ。

とお悩みではありませんか?

私は授乳を卒業しもうすぐで1年が経ちます。こちらでは授乳の卒業サインがどのようなものだったのか、また私の行っていた語り掛けを書いていきます。

3歳授乳の断乳卒乳へ繋がる子供のサイン

 

ある時、

夜の寝かしつけが絵本で出来たのです。

この時2歳9カ月ころ。

衝撃でした。

おっぱい飲まないと寝なかった子が寝たんです。

初めて絵本を見ながら眠りについた

ある晩の様子を箇条書きで書きます。

 

 1夜ごはんを食べ終える

 2リビングで遊んぶ

 3ソファで授乳

 4歯磨き

 5絵本

 6くすぐり遊び

 7ゴロゴロする

 8手を繋ぐ 

 9就寝!

 

おっぱい大好きなお子さんをお持ちの方は

この驚きと感動おわかりいただけますでしょうか!泣

 

補足すると、

絵本読んでいる途中から

目をしぱしぱして眠たそうな感じ。

かれこれ1時間遊び

ぼーっとしている息子の手を繋いでみました。

手を握ると嬉しそうにニコって笑い、

少しすると眠りにつきました。感動!!!

 

おっぱい無しで眠れたら卒業へのサイン?!

まさに起こりました。

おっぱい以外で寝られるなんて考えられませんでした。

おっぱい無しで眠れたら卒乳のサインだよ!

と過去の自分に言いたい!!

 

おっぱいを一番欲しがるタイミングで飲みに来ない

もしくは

授乳しなくても平気

になったらそれは卒業へのサインと思って良さそうです。

今お悩みの方もきっとその時期がやってくる!

と疑いながらでも良いので

心の片隅にぜひ置いておいてみてください。

 

今すぐなのか、

3か月後なのか半年後なのか1年後なのかは

正直わかりません。

でも、絶対来る!と(思います)

のでお子さんを信じてみましょう。

 

おっぱいを飲まずに眠ると朝まで寝てくれる

f:id:oselily-u49:20191125143139j:plain

 

そうなんです。

聞いたことある方もいると思いますが、

本当に朝まで寝ます

この頃から、

夜の寝かしつけはゴロゴロ二人で遊んで絵本を読んで寝かす。

そんな流れが出来てきました。

 

もちろん毎日は無理で、

おっぱいを飲みながら寝ることもありましたが、今まで99%(1%は車で寝てそのまま布団連れていく時くらい)おっぱいで寝ていたので、こんなにも自分の身体が楽なものかと驚きました。

 

授乳しながら寝る場合

あくまでも私の見解です。

 

子 おっぱい飲みながら寝る

子 口元は乳首をくわえたまま

母 様子見て乳首を口から離す

子 おっぱい飲んでいないことに気がつき目を覚ます

子 おっぱいを探す

母 授乳

 

つまり、

子供的にはずっとお母さんのおっぱいを

口にほおばっているのに、

あれおっぱいが無い!と起きてしまって、

また夜中にガサゴソおっぱいを探しに来ると。そんなこんなで、夜中に2回も3回も起きちゃうのかなと思っています。

みなさんはいかがですか?

私はそんな気がしてしまってます。

 

反対に、

 

おっぱいを飲まずに寝る場合

子 ゴロゴロする

子 寝る!!!

 

まず口にくわえている感覚も無いから、

特に口か寂しい訳でもなく。

朝まで寝られちゃうのかなって。

本当のところわかりませんが、

息子の場合は一人で寝られた場合は

起きることがほとんど無かったので

そんな気がしてなりません。

 

3歳授乳の断乳卒乳へ繋がる心に伝わる語り掛け

f:id:oselily-u49:20191125143710j:plain

 

あとひとつ言えるのが、

息子に伝えていたことがあります。

こちらです。

 

母「寝るときにおっぱい飲まなくてもいいんだよ」

母「ママおっぱい痛いな」

 

と話してみたり。

 

子(おっぱい飲むのはやめてもいいのか!)

子(やめたほうがいいのか!)

 

と息子が少しでも思ってくれるように、

それとなく話していました。

ずーっとおっぱいを飲んで寝ていたものだから、ある意味義務化されているような感覚だったのかなぁと思ったり。

この言葉も息子に届いていたのかもしれません。

個人差はあると思いますが

1歳半くらいを過ぎると言葉はある程度理解してくれます。

なので、

気がついた時に

お子さんの心に響くような言葉を少しづつでも語りかけてみてください。

 

語りかけをしている場合とそうでない場合。自論

ある時、

自らおっぱいとバイバイしてくれるかもしれないし、

いざ断乳をチャレンジしてみようという時にその言葉を以前から聞いていると聞いていないでは、お子さんの気持ちが違うはず!

まだ話はできないけど、

そんないきなりおっぱいくれないなんて

ひどいよ~

ママ~!

なんて気持ちかもしれませんよ。

 

急な断乳を大人の気持ちで例えてみる

大人の例で極端に例えてみると、

昨日まで普通に話していたのに、

今日はいきなり無視されるみたいな。

大人でもそんなことあったら

悲しいし戸惑いますよね。

 

赤ちゃんでも子供でも

そこらへんは大人と対等にした方が、

案外やるべきことが見えてきたり。

特に言葉を理解する年齢になってくると、

自我も芽生えているので

反抗精神が強くないですか?

 

「イヤーーー」

「ダメーーー」

 

とか。とほほ。。。

 

そこにこちらも体力奪われちゃうみたいな。

なのでわかりやすい言葉

それとなく耳に入れておくのが

良いのかもしれません。

私の場合は痛いという言葉を使いました。

 

少し脱線しました。

語り掛けも実際のところ半信半疑でやっていましたが、

やってて良かったと思ってます。

話しかけているときの、

お子さんが

「ママなにを言っているんだろう?」

とばかりのかわいいキョトン顔も

見ものですのでおすすめいたします。

 

オセリ(私のことです)はいつ授乳終えたのか

オセリ(私)の場合は2歳10か月で授乳を終えました。

息子との授乳の時間は

かけがえのないものだったと

心から思えるくらい、

その時の記憶が鮮明に残っております。

先程の経緯から今思うと

今お話ししたことが

息子の卒業へのサインだったのかなと

強く感じます。

 

おっぱい卒業に対する気持ちが

少しでも楽になったり、

楽しくなれたら嬉しいです。

お身体を大事にしてください