オセリの日記a>

オセリの日記

少しでも暮らしのヒントになりますように。

年少でオムツが取れずに幼稚園へ入園し1週間でオムツがとれた話。

オセリです。

そろそろ入園準備にそわそわする時期かと思います。

昨年の私もそうでした。

息子は入園前にオムツがとれなかったので、

その点も不安要素でした。

 

こちらでは、

年少でオムツが取れずに幼稚園へ入園し

1週間でオムツがとれた

を書いていきます。

 

こんなことも書いています。
www.oserinonikki.com

www.oserinonikki.com 

年少でオムツが取れずに幼稚園へ入園し1週間でオムツがとれた話。

f:id:oselily-u49:20150225131754j:plain

入園後なんと1週間も経たず

パンツで登園できるようになり、

1カ月後にはほとんど失敗することなく

パンツで1日過ごすようになりました。

 

集団生活で過ごす環境や刺激はすごいですね。

子供の成長は素晴らしいと思いました。

先生のおかげです。

 

園や先生に任せるのではなく、

家庭での取り組みを伝えて

それをサポートしてもらう。

 

そんな前向きな姿勢を園側に見せることが

重要なのだと体験して思いました。

 私が先生だったら丸投げの親は嫌ですね。

 

3歳でオムツが取れずに幼稚園へ入園しても大丈夫?

お子さんを通わせる幼稚園は

オムツが取れていなくても大丈夫なのか。

というのが心配なところだと思います。

 

結論、大丈夫でした。

ですが、入園前に聞いてみるのが

一番安心かと思います。

 

本来なら

入園前までには頑張って卒業したい!

というところですが。

うちは残念ながら出来なかったです。 

入園面接の時の先生の言葉に安心

f:id:oselily-u49:20111030055800j:plain

入園面接のあった11月。

その頃、おトイレは自分で出来ますか?

という質問がありました。

 

その際に、

トイレに座らせておしっこは出来るが

自分でトイレに行きたい

という意思表示はまだ出来ません

というように、正直にお伝えしました。

 

その際に、入園前にオムツが外れなかった場合でも

園生活で担任がフォローしていきますからね。

そう言ってくださいました。

安心したなぁ。

 

なかなかトイレトレーニングが上手くいかなかったので、

そのように言ってもらえて安心しました。

オムツ卒業には先生とのコミュニケーションが鍵

f:id:oselily-u49:20151009134147j:plain

私は心配しいなので

先生とコミュニケーションをこまめにとってました。

 

 ・電話連絡

 ・手紙

 

などです。

 

なんか一見

一方的に見えますかね?(笑)

そう思う方もいるかもしれないのですが、

先生にはとても感謝されましたよ。

 

入園当初はまだ3歳になりたてで

言葉がうまく出ませんでした。

ので、もちろん思いを先生に伝えるのは

出来るはずがありません。

 

先生も子供の言うこと全てを

理解できるはずがありません。

架け橋をしてくれて助かりました。

と先生から嬉しいことも言ってもらえました。

 

手紙の内容簡単に書きます。

 

「今日は朝、トイストーリーのパンツと

おさるのジョージのパンツを持たせてます。

ジョージが履きたいって言ってました

おじいちゃんに買ってもらったパンツです」

 

とか

 

「昨日パンツでおでかけできました

出かけ先のトイレでおしっこできました。」

 

とかです。

前日や朝の出来事を伝えて、

先生がうまくそれを会話の中にいれてくださいました。

僕の出来たことを先生も褒めてくれることで

自信が付いたと思います。

 

そして

先生の手を借りながら卒業出来ました。

ありがとう先生(涙)

 

とはいえ、おうちで過ごすパンツへの道は長かった。

そんな話も書いています。

今となっては良い思い出です。

 

www.oserinonikki.com

参考になれば嬉しいです。

ご覧いただきましてありがとうございます。